FC2ブログ

感染源バイオハザード

2000年01月01日 00:00

アラスカ州のベクトル生物研究所が突如封鎖された。
研究所に残された研究員を救出すべく、科学者・コール
(オナ・グローアー)と責任者ラングが召集される。
陸軍の精鋭部隊を率いて施設に潜入したコールは、人気の
なくなったそこで変わり果てた所員のと遭遇。それは研究所で
秘密裏に行われていた恐ろしい実験が招いた結果だった。
そして、人を襲う生命体が逃げ出したことを知り、コールたちは
脱出することにするが…。
観た方の評価が酷評ばっかりだったけど最後まで観ました。
怖くはないけど、極秘で生物核兵器とか作るのって実際にも
こんな所で行われているのかなぁ?って想像すると映画は関係なく
怖いです。

最後の後味が悪いのも酷評を招いてる1つかなぁ。
あの男のせいで人類滅亡か!?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/775-6c0cd99c
    この記事へのトラックバック