FC2ブログ

マッハ!

2000年01月01日 00:00



◆作品紹介◆
CGやワイヤー、スタントマンなどを一切使わずムエタイで培われた技術と肉体のみを駆使して魅せるハード・アクション・ムービー。極悪密輸組織によって盗まれたタイ仏教の神聖な仏像の首を取り戻すため、習得したムエタイを武器に身一つで壮絶な戦いに挑む青年ティンの勇姿を描く。


レビューは続きから。
(注:ネタバレを含んでいるかもしれません。)
無料ブロードバンド放送GyaOのメルマガで以前面白いからオススメと聞いていたこの映画が偶然にも丁度あったので、これは観ろと言うことだと思いPCで視聴。
オススメした人曰く「俺の中でジャッキーを超えた!」とのこと。

ムエタイ中心のストーリーなんですがスタントマン出身の主役トニー・ジャーって凄いです。まぢでw
決闘アクションもさることながらマーケット中の乗用車を軽々跳び超えたり
ワイヤーをくぐったり高い壁を楽々超えたりと逃げ回るシーンも圧巻です。
あのジャッキーを超えたといっても過言では無いなと思いました。

ちなみに、ムエタイの腕につけてる輪は”パープラッチアット”と言う御守りで
魂(勇気)と安全を象徴するシンボルだそうです。
頭につけてる輪は”モンコン”と呼ばれる御守りでリングに上がりムエタイの師匠、仏より強靭な精神、加護を受けて試合に臨みます。

ムエタイ賭博
タイ人の観客は、試合中は総立ちで選手を応援する。ラウンドの間のインターバルでは、違法のはずの賭けが公然と行われている。ムエタイに賭けはつきもの。基本的に賭は一対一でおこない手信号が使われています。
この映画でも賭博が行われています。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/72-b2839500
    この記事へのトラックバック