FC2ブログ

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

2000年01月01日 00:00

“深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。

続きはネタバレあるかもよ?

のっけから死刑、死刑、死刑!
次々と絞首刑にされる人々が映し出され「うへっ…」でした。

この映画のストーリーは簡単に言うと七つの海の制覇を目指す
東インド会社VSジャックを含む海賊の戦いなのだが本格的な
戦いまでの前フリが長い。。

実は ”呪われた海賊たち ”を見てないまま ”デッドマンズ・チェスト”⇒
”ワールド・エンド”と観たので一部ストーリーが分からないところが
あり観てから行くんだったと後悔(´Д⊂
でも、ほんと一部だったので観て無くても大丈夫かと。

呪われた…は観てないから置いといてジャックの魅力が出ていた
デッドマンズ…が一番好きかな。
これで完結したワケだが私的にはバッドエンドに感じました。

<メモ>--------------------------------------------
2007年05月26日[土曜日]三条映画館
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/679-c3f478ee
    この記事へのトラックバック