FC2ブログ

地獄のハイキング

2007年04月11日 18:53

昨日の日記の続き。

チケット半券&パンフ
団子、おにぎりを食べ尽くして有料ゾーンへ突入です。
ゲート入るだけで一人600円てボッタクr
まぁ、殆どの建造物などが国宝・重要文化財らしいのでこんなもんかな。

国宝
金堂・五重塔・清滝宮拝殿・薬師堂・三宝院唐門・三宝院表書院
絹本著色五大尊像・絹本著色文殊渡海図・絹本著色訶梨帝母像
・絹本著色閻魔天像・五重塔初重壁画 など他多数
重要文化財
清滝宮本殿・如意輪堂・開山堂・三宝院殿堂・三宝院宝篋印塔
他に絵画、彫刻、工芸品、書籍典籍、古文書など多数あり
 詳しくはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に載っています。

ゲートを潜ると仁王門があり更に進むと醍醐寺のシンボルの
一つである五重塔がそびえ立っております。
色々と調べながら書いておるワケですが、事前に下調べして
から行けば良かったなぁ~って悔やまれます。

凄い建物とは知らずテケトーに見て山頂を目指すお花見から
ハイキングなコースになっていたワケなんですが悲劇が
待ち受けているとは知らず無邪気に戯れながら登るSっちと
私なのでした…。

200万坪以上の広大な境内をもつ寺院なだけに登れど登れど
先が見えないハイキングに不安を覚えながらも坂であったり
階段であったりを突き進むしかなく…。

休憩を挟みながら山頂に着いたのは2時間くらい登った後でした。
もう夕暮れだったので途中ですれ違うのは下って行く人ばかり。
多分、うちらが最後のお客だったに違いありません。
折角山頂に着いても寒いわ日が落ちそうだわでゆっくりも
してられなくて直ぐに降り始めました。
しかし、登りで相当の体力を消耗したうえ、私は日頃の運動不足が
祟って膝や股関節が階段を降りる度にズキンと痛み、まだ元気な
ときに「冗談で遭難したりしてw」と言ってましたが有り得るカモ
なんて考えが過ぎったりしたとかしないとか。

間接がマジ痛くて何回か恥ずかしながら、おぶってもらったり
後ろ向きに進むと楽なので両手を繋いでもらって後ろを見ながら
進んだりとガンバってましたが半分ほど来たところで日が落ちて
しもて真っ暗です。いくら整備された山道でも真っ暗って
とてつもなく怖いです。たまにガサガサとか鳴るとチビリそうに
なりますよ、ホンマ。

もう直ぐだってところまで降りて来た頃には踏ん張る力が
無くなり立っているだけでもブルブル足が震えるおかしな
状態になってました。中年の方も登り降りしていたので
自分がどれだけ運動不足なんか思い知らされましたね。

こんな運動不足な私ですが翌日は以外に軽い筋肉痛だけで
明後日の今日も酷くなっている様子もないので、まだまだ
若いんだわ♪なーんてニッコリしてますw

こちらのBlogで沢山の写真をアップしましたので
チェックしてくださいね!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. クロボン | URL | -

    no title

    墨絵を思わせる見事なしだれ桜!素晴らしいですねぇ!
    さすがは古都の名刹です。
    ゆっきさんたちが命がけ(?)で撮ってきてくださったお裾分けの春の風景・・・眼福でした(´∀`)

    ボクも週末は、東京-長野と旅をしてまいりました。
    長野へ向かう途中の甲府盆地・・・今が盛りの桃の花で、一面ピンク色に染まっておりました。
    こちらは近々「神風号」のブログでお見せいたしますね。

  2. ゆっき | URL | z8Ev11P6

    res

    >クロボンさま
    全て携帯電話のカメラで撮ったので少々荒いですが
    それなりに綺麗な景色が伝わったかなぁって思います。
    相方は撮る楽しみを覚えたのかデジカメ購入を検討しているみたいw
    一面桃の花で染まった写真楽しみにしてます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/648-09476ca3
この記事へのトラックバック