FC2ブログ

エミリー・ローズ

2000年01月01日 00:00

悪魔の存在を実証したひとりの少女の死をめぐる衝撃の実話。
エミリー・ローズは、自分に何かが取り憑いていると確信し、
ムーア神父に自らの運命を託す事にした。
しかし神父の献身的な努力の甲斐もなく、悪魔祓いの儀式の後、
エミリーは命を落としてしまう。法律という現実的な視点と
超常現象という曖昧な世界を見事に融合させた、過去に類を見ない
未体験映画。

レビューは続きから。
(注:ネタバレを含んでいるかもしれません。)
ストーリーはホラー3、裁判7くらいの割合かな。
これを書いてる今、ふと気付きました。
神は信じるのに相対する悪魔の存在を信じる人が少ないのは
何故だろう…と。

最後の陪審員の判決は納得です!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/606-af3e5600
    この記事へのトラックバック