FC2ブログ

ISOLA 多重人格少女

2000年01月01日 00:00

人の心が読める賀茂由香里(木村佳乃)は、阪神大震災の
ボランティア活動中の神戸で、森谷千尋(黒澤優)という少女に出会う。
彼女は幼い頃からの複雑な家庭環境のせいで、12もの人格を持っていた。
自分と同じように人と違う千尋を見て、彼女の力になりたいと思う
由香里だったが、千尋には恐るべき13番目の人格“ISOLA”が潜んでいた。
そして千尋の周りでは次々と不可解な事件が起きていく。
果たして“ISOLA”を止めることはできるのか…。

レビューは続きから。
(注:ネタバレを含んでいるかもしれません。)
多重人格、幽体離脱、幽霊、サイコテラピー(?)とか
震災とか詰め込み過ぎて消化不良みたいな…。

地震直後の心の傷の象徴が少女の13人格として現されてて、
終盤で人格は統合されつつあり“ISOLA”の人格(憎しみ、暴力等)が
消え、ラストは神戸のイルミネーションで終わったのでハッピーエンド
だったのかなとっていうのが個人的な解釈です。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/594-43d6baf2
    この記事へのトラックバック