FC2ブログ

わざと壊れやすくしてる神社!?

2007年01月09日 23:58

初詣に行った方もいるかもしれない広島の厳島神社(大鳥居)について。

世界遺産登録から10年を迎えたそうですが台風の影響で
ときどき一部崩壊してるそうです。
世界遺産なのに度々壊れて大丈夫なのか?
と思うけれど、実は壊れやすいつくりにわざとしているそうです。

水の圧力は強いので、どうしても防ぎようがない。
だからといって崩れないようにと、ガチガチに強化してしまったら
水で浮き上がる力によって全体がバラバラに崩れちゃう為だって。
つまり、水に浸かったところの部分部分だけを「犠牲」にしている
ということらしい。

こうして、本体を守り続け少しずつ壊れては、また改修していく
という先人の知恵からきた「壊れやすいつくり」ということでした。

そこまで計算し尽している昔の設計者は凄い… ( ゚Д゚)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/526-36d0cf1d
    この記事へのトラックバック