FC2ブログ

ストーカー

2000年01月01日 00:00

◆作品紹介◆
サイはディスカウントショップの一角にある写真現像カウンターに20年以上勤める仕事熱心な男。
1枚1枚の写真を真心を込めて仕上げ、お客には常に笑顔で対応する。
中でも常連客のニーナとその家族はサイにとって特別だった。
彼女は夫ウィルと一人息子のジェイクとの3人で何不自由なく幸せに暮らしている。
それはサイが現像する写真からも見て取れた。サイはこの家族が
これまでに現像した写真を密かに自宅に飾っていた。孤独なサイは、
彼女の家族に理想を抱き自分を重ね合わせるようになっていた。
やがて、その思いはエスカレートしていき次第に常軌を逸していく…。


レビューは続きから。
(注:ネタバレを含んでいるかもしれません。)
店員と常連というだけの関係なのにその家族の写真を勝手に自宅に
飾っている時点で怖いけど、ただ遠くで見ている内はまだ良かった。
仕事をクビになり、ある写真を見てから彼の暴走が始まってしまった。

怖いんだけど孤独なサイが哀れで悲しいお話です。
最後に出てくる家族+サイが写っている写真の意味は何だろう?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/338-8837b817
    この記事へのトラックバック