FC2ブログ

告発

2000年01月01日 00:00

◆作品紹介◆全米一悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ、
一人の囚人と彼を支えた若き弁護士の友情を描く、実話の映画化。
死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった
若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べていくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。
やがて彼はアメリカ合衆国に真っ向から闘いを挑んでゆく……。


レビューは続きから。
(注:ネタバレを含んでいるかもしれません。)
観終わってクリスチャン・スレイター とケヴィン・ベーコンの
キャスティングは良かったと思いました。

暗くて狭くてジメジメしてるところに3年もよく耐えたなぁって
思います。どう考えても精神的におかしくなるのは分かります。

裁判に勝ち刑が軽くなってまた同じアルカトラズ刑務所に入れられてしまう
のだがヘンリーがグレンを真っ直ぐ見据えて言った台詞が印象的でした。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/337-d014a809
    この記事へのトラックバック