FC2ブログ

MISTY

2009年08月24日 18:51

◆作品紹介◆
時は平安時代、由緒ある家柄の青年・武弘(金城武)のもとへ嫁ぐことになった真砂
(天海祐希)は、武弘とふたりで森の中を歩いていた。
ところがふたりの前に突然、野獣のような男・多襄丸(豊川悦司)が現れる。
翌朝森には武弘の死体があった。真砂は、多襄丸に犯されたうえ、心中を図ったが
自分だけ生き残ってしまったと証言するが…。(GyaO[ギャオ]


MISTY~ミスティ~ [DVD]MISTY~ミスティ~ [DVD]
(2000/04/19)
金城武天海祐希

商品詳細を見る

(注:これより先はネタバレを含んでいるかもしれません。)

芥川龍之介の名作『藪の中』の映画化なのだが
原作を知らないので序盤はストーリーが全くわからず
天海祐希さんキレイだな~とか、金城武の衣装良く
似合ってるなぁ~とかビジュアルを見てたw

ビジュアルといえばもう一つ。
屋久島の森のキレイさである。
ディスカバリーチャンネルかよっ!ってほどキレイに
撮れていると思う。

その内、絡みのシーンになったんだけどビックリして
ボリューム落としたり(;・∀・)
やたらと絡みの多い作品かもしんない…。

中盤あたりからやっとストーリーがわかってきた。
森の中に武弘の死体と切り落とされた男の腕が発見されたことにより
検非違使と呼ばれるツッコミどこ満載な人たちが調査に乗り出すのだが
真砂と多襄丸、そして事件の目撃者である少年盗賊・ミミズから証言は
それぞれ食い違っており混乱する。

真相は最後まで見ると明かされます。
しかし、真砂の心理は色々なふうに読めて謎だ。

とりあえず悲劇な人は武弘であることには間違いない(´;ω;`)ウッ…
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momo88.blog28.fc2.com/tb.php/1227-75511e96
    この記事へのトラックバック